インプラントIMPLANT

インプラントで、失った歯を天然歯を取り戻したかのように修復を

画像
インプラントとは、失った歯の場所に、人工の歯根(インプラント)を埋め込み、その上に人工の歯を被せる方法です。

インプラント治療で大切なことは、治療を終えた後に常に口の中を清潔に保つために、継続的に定期検診を受けていただくことです。

せっかくインプラント治療を受けても、そのまま放置していたら治療したことが無駄になってしまいます。インプラント治療の成功の秘訣は、治療後のメンテナンスにあります。
「歯が抜けたからインプラント治療をする」のではなく、まずは再発を防ぐために「歯を失った原因」を考えます。
例えば歯周病やむし歯が原因だった場合、歯・細菌・生活習慣をコントロールすることで繰り返しにくくなります。

普段のケアはもちろんのこと、定期検診を受けて「一生涯のインプラント」を実現させましょう。

ふじた歯科クリニックのインプラント

  • 清潔感のある滅菌環境 患者様に快適に治療を受けていただくため、消毒・滅菌の徹底をしています。滅菌について≫
  • 口腔外科医の技術力 院長は元奈良県立医科大学の口腔外科医。他院で断られた難しい手術も、確かな技術力で対応します。
  • 歯科用CTで精密な治療 歯科用CT(3Dレントゲン)完備しています。歯科用CT(3Dレントゲン)について≫
  • CGFで感染リスクが低い 自身の血液から作るゲル素材で、感染リスクを減少させ、最高の再生能力を発揮します。CGFについて≫
  • 点滴麻酔だから怖くない
  • 特許取得の高品質
歯科用CT(3Dレントゲン)

歯科用CT(3Dレントゲン)

歯科用CT(3Dレントゲン)完備しています
従来のレントゲン撮影では、二次元での診断しかできませんでした。
しかし当院では歯科用CTを完備し、三次元的な立体画像を元に、より精密で正確な治療を実現します。
インプラント治療だけでなく、複雑な根の治療や親知らずの治療にも活用することができます。
CGFとは?
CGF(Concentrated Growth Factors)とは、自己血液由来のゲル素材のことです。
CGFとは、血小板・成長因子が豊富に含まれた、完全自己血液由来のフィブリンゲルです。自身の血液から作るため、抗凝固剤・トロンビン・塩化カルシウムなどの添加物を一切用いないので、感染リスクが低減されます。
これを傷口に入れることにより、傷の治りを早めたり、インプラント手術に関しては骨の再生を促進する役割があります。

h3見出し見出し見出し見出し見出し

サンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキスト

インプラント治療はこんな方におすすめです

  • 入れ歯が原因で、発音や発声がうまくできない。
  • 現在装着している入れ歯が、調整してもどうしても合わない。 普段の生活で対人関係に不都合が生じ、精神的にも辛い日々を送っている。
  • 歯が抜けてしまい、入れ歯にしなくてはいけないが心理的に抵抗がある。また、仕事で人と会うことが多いため、入れ歯では不都合そうである。
  • 入れ歯を入れたが動いてしまうので、うまく噛めない・痛いなどの問題が生じている。
  • 歯周病が進行しており、歯がぐらついてよく噛めない。
  • 一番端の歯が抜けてしまいブリッジができない。
  • 大切な前歯を失ってしまった。その部分の治療のために、健全な歯を削るブリッジの治療に抵抗がある。
  • とにかく、今ある歯を触らずに歯のないところに歯を入れたい。
  • とにかく、歯がないことに精神的にコンプレックスを抱いており、人前で笑ったり、会食することに抵抗がある。
  • なにはともあれ、噛める歯が欲しい。

インプラント治療Q&A

2020.03.02

インプラントの手術に痛みはありますか?

手術は点滴麻酔(静脈内鎮静法)で行われますので、痛みを感じることはありません。
術後は痛みが少し出ることはありますが、処方する鎮痛剤で対処することができます。
2020.03.01

インプラント治療期間はどれくらいかかりますか?

インプラントの埋め込みから終了まで、下あごで3~6ヶ月、上あごで6~10ヶ月以上の期間が必要です。
※治療内容によって個人差があります。
2020.02.29

インプラントはどのくらい持ちますか?

天然歯と同様とお考えください。
きちんとメンテナンスすれば長期間使用できます。
長持ちさせるためにも、正しいケアと定期的なチェックを行っていただきます。
2020.02.28

インプラント治療は誰でも受けられますか?

重い全身疾患などの問題がない限り、ほとんどの成人の方はインプラント治療が可能です。
治療の前に、必ずインプラント埋入手術が可能かどうか、詳しく診査しますのでご安心ください。